スマホ向け表示

上坂元祐さんが当てた経歴

上坂元祐さん、ロト6で1等2億円、年末ジャンボ2億円など
これまでジャンボ、ロト6、ミニロト、ナンバーズ4,3の
全てで1等当選し、平成13年までに5億円以上当てたという。
その当選券の宝くじをコピーしてファイルして5冊になるという。
2億円振り込まれた通帳も紹介。
当選金のほとんどは寄付するという。

運気を呼ぶ方法

上坂さん、開運に関する良いとされるものをできるだけ集めているという。
赤富士の絵は、縁起が良くいいという。
鏡も運気を呼び込むということでいいという。
テレビ台には両手を上げる招き猫、龍の置物。
玄関にはお金を鷲掴みするという木彫りのワシ。
Dr.コパさんからもらった運気アップの龍の置物も。
このようないろいろな開運コレクションの他、
中国4000年の統計学、数理学、方位学、風水などを研究しているという。

運命数・運気を上げる生活術8ヶ条

宝くじ選びに関連する数字選びで運命数を用いるという。
生年月日が1983年4月6日なら運命数は4となる。
1+9+8+3+4+6=31
3+1=4
この運命数を大事にするという。
例えば4のつく日に4000円買うとか。

<寳くじ億万長者 夢・開運・八ヶ条>
1.毎日早起き 生気あふれる太陽パワーを身に浴びよ
2.辛い事があっても愚痴、言い訳、人のせいにしないこと
3.心清らか、常に感謝の心を忘れずに
4.どんな小さな命も大切に先祖供養もしっかりと
5.幸運の神は 苦しみを乗り越えてこそやって来る
6.夢は大きく、まず小さい事からひとつずつ継続は力なり
7.お金の神様 宝くじの神様は 笑顔が大好きだ
8.チャンスは誰にでもあなたにも女神はきっとほほ笑むでしょう

日本一の幸運男の宝くじの買い方のコツ

<日本一の幸運男 上坂さんの宝くじ大当たりの法則>
・幸運をもたらす運命数を活用する。
・売り場の窓口は、陽のあたる西向きの売り場がベスト。
・宝くじは愛想のいい笑顔の販売員から購入する。
・ジャンボの場合、前半・半ば・後半の3回に分けてそれぞれ別の売り場で購入
・自分で当てる時はこっそり一人で買った時に当たる。

上坂さんは、開運に関する良いとされるものはできるだけ
集めるという開運グッズコレクターでもありました。
やはり開運グッズは効果があるのかもしれません。
上坂さんのお家のテレビ台にもあった両手をあげて億万両箱を足で押さえる金色の招き猫。
いま売れているみたいです。 私もさっそく購入してみました。
これで上坂さんのように宝くじが当たってくれることを願ってます。

購入先はこちらです。 → ラッキーショップ



当サイトについて